尊敬するマッサージ師の姉

私の三歳年上の姉は、近所のお店でマッサージ店をしています。姉はまだ三十代前半なのに、すでに自分のお店を持っているのです。好きな人はいますが、結婚もしないで一人で頑張っているのです。私は女として、そんな姉をとても尊敬しています。
姉のマッサージの腕は昔から確かだったのです。素人なのに、こんなにもマッサージがうまいなんて天才だと思いました。私のひどい肩こりも、父の腰痛も治してくれたのです。その時から姉は、マッサージ師になる事を誓っていたのでした。
資格をとってすぐマッサージ師になったのです。あまりにも早くてびっくりしました。
そしてまさかの自分のお店を持って、毎日頑張って働いているのです。そんな姉の腕のうわさを聞いて人たちで、毎日行列ができるほどになったのです。私は毎日通勤で姉のお店の前を通りますが、とても繁盛しているので自然と笑顔になれるのです。
そんな姉をとても尊敬しています。できる事なら私も姉のように立派なマッサージ師になりたいと思っています。難しいでしょうが、これから勉強しようと思っているのです。

PR|人気のリンパドレナージュの資格